技術系ご主人様の神経回路

技術的なことから日常生活のことまで色々

信じてきたものたちは本当に美しかったのか

努力は美しいだろうか。   

 

 

最近見えてきたことがある。  

人に認められるための努力は、さほど輝かしくないようだ。  

受け手側に向かうアピールベクトルが受け手側からの報酬ベクトルに変換される過程で、非持続性を有する処理を介すことに問題があるのだろう。  

もう少し掘り下げれば、その処理に大きく寄与するパラメータが十分に適切な値で満たされていなければ、効果は小さくなるばかりである。時系列に沿った成果の変動のしやすさ(オフセットの定常的な変化率)であったり、興味関心と必要性にかかる多次元的なウェイトであったり、とにかく最適化は困難だ。  

そもそも、両者の間で共有されるのは、それらのパラメータのうちのほんの一部だけであり、絶望的と言ってもよいかもしれない。  

ここに生じる一過的な高価値は、永続を保証されない。  

 

一方で、報酬を他に求めない努力は、まず構造がシンプルで捉えやすい。ゆえに観測者の処理は安定している。  

努力する人間は、ただ自身と向き合っていればよいのだ。  

観測者は、強制的な入力による謎の処理に手間をかける必要もなく、当然、価値の保証されないやりとりを選択する危険性も排除できる。  

ただ好みのインスタンスを見つけ、それを分析するだけのシンプルなお仕事である。  

 

さて、読者は何のために努力をしているだろうか。  

私はもう、認めるものしか認めない。

hist

あーーつかれたーーーー  

手を動かす時間よりも思考したり会議してる時間の方が長いんよな。  

脳みその持久力が昔よりだいぶ落ちた感。

 

今週は今のところ週末の予定が特にないのでモチベも上がらん。

 

とにかく強くなる。

df

データ分析って沼だよなぁーーーーーー  

次から次へと分析観点が増えるばかりで、なかなか傾向が見えん。  

着実にやるしかねぇなぁ。  

 

若干稼働が落ちてる感あるので、ちゃんと目標決めてやる。

 

 

ジャルダンルージュ

お肉食べてきた。
f:id:liangpi:20220117003001j:image

ケーキも食べた。美味しかった。
f:id:liangpi:20220117003011j:image

Linuxに詳しくなるための勉強を始めた。  

今週は無限に本を読んでるな。いいぞ。  

 

現実世界に戻り始めている感覚が強くなってきていて、いよいよ終わりも近いはず。  

ある日、ふっと消えているかもね。  

それても、このブログはずっと続くよ。

 

明日からの労働も頑張ろうな。。。